先輩社員の声

基板設計に関わる設計資料作成、検図確認をしています。また、筐体関連の板金設計も行なっています。部品調達、納期調整等、量産管理の業務も携わっています。

 

自分が設計した、または設計に関わっていたものが形になった時の達成感がやりがいに感じております。カイロスキでは出来上がった試作品をこの目で見る機会が多いので現物を見る事で新たな発見もあります。

 

前職で基板設計の業務に携わっていましたので、設計者がどのような意図で回路設計しているか興味がありました。特に電源回路は基板設計を行う上でも様々な制約があり、当時はとても苦労した記憶があります。そんな中でカイロスキでは特に電源・制御回路を得意としていると聞きましたので是非、自分も学びたいと思い決めました。

 

回路設計以外にも、検証・検査・筐体設計から部品発注、生産管理等、幅広い業務に携わることができ、様々な事を経験することができました。

 

自己解決能力と高い決断力を持ちたいです。その上でお客様と自信を持ったやり取りを出来たらと思っています。その為には知識・スキルを豊富にし、コミュニケーション能力を高めていかなければならないと考えております。

 

時間 内容
 9:20  出社
 9:30~12:00  入荷検品、メール処理、納期確認
 12:00~13:00  昼食、昼寝
 13:00~14:00  打合せ
 14:00~18:15  検図、検査
 18:15~18:30  整理整頓、報告

 

社会生活は長いので、将来については型にはまり過ぎずに、広く考えると良いかと思います。
またアルバイトでもいいので一度仕事というものを経験した方が、必ず社会に入った時に役立ちます。

 

スタッフへ社長よりメッセージ


設計チェックはカイロスキ独自の手法で綿密に行います。要点を掴み相当なスピードでかつ精度も高いので安心して任せています。今では主任として前線で活躍するとともに、後輩の面倒も見てくれています。我々のパワエレを基軸とした製品開発で学ぶいろいろな技術を自分の物にするために、日々努力してくれていて大変頼もしいスタッフの一人です。


 

 

 

 

 

主にソフトの開発を行っています。

 

これまでやったことがないようなことに挑戦できることですね。自分への新しい刺激は絶えないと思います。

 

先輩方がとても優しく接してくださるため、質問等を話しやすいことです。自分の成長に手を貸してくださるため、とても心強いです。また、自分がやりたいことを考えて、提案しやすい環境も整っていると思います。

 

丁寧に、正確な情報を相手に伝えることです。相手に誤解を与えるような表現をしないよう、気を付けています。

 

自分で考え、自分で判断をすることができるようになりたいですね。自己判断ができるようになると、これまで以上に活躍の場も広がり、仕事を楽しめると思っています。

 

大きな課題が解決したときですね。この時に自分の成長を身をもって体験することができます。

 

 

時間 内容
 9:20  出社
 9:30~12:00  ソフト開発
 12:00~13:00  昼食、昼寝
 13:00~18:00  ソフト開発
 18:00~18:30  資料作成

 

勉強はそこそこに、徹底的に遊んで、仕事には直接関係しないような知識や経験を得てください。きっと役に立ちます。

 

スタッフへ社長よりメッセージ


1年目は試作検証を主に担当してもらっていましたが、次のステージとしてソフト開発にも携わってもらっています。ソフト面で簡単に誰かに教えてもらえる環境にない中で、どうすればお客様に喜んで頂けるプラスαを付け加えられるか、自身でイメージを膨らませ模索し日々成長したいという気概が伝わってきます。いつも明るく、真剣に取り組んでくれてくれて、弊社が目指す社風の模範になってくれています。後輩の面倒も良く見てくれていて、今後の成長が益々楽しみです。


 

 

 

 

試作基板の検証を行っています。

 

ハード、ソフト開発、お客様対応など幅広い仕事を経験できる所です。

 

ハード、ソフトの開発はもちろんのこと営業、お客様対応など幅広い業務を経験でき、地元である和歌山に貢献したいと考えたからです。

 

ソフト関係の専門学校に通っていてハードウェアの知識が無い自分に、仕事を通じ、しっかり段階を踏んで教えて頂ける所です。日々自分の成長を感じることができます。

 

ひとつひとつしっかり確認することです。確認をしっかりする事によってミスを減らし、相手の確認の時間や、自分のミスの修正等に時間を取られないようにしています。

 

ソフト、ハード共に知識を身に着け、自信をもってお客様対応や営業をこなせるようになりたいです。そこから様々な職種の方とお話や、仕事をし様々な事にチャレンジしたいと考えています。

 

時間 内容
 9:20  出社
 9:30~12:00  検証、資料作成
 12:00~13:00  昼食
 13:00~18:00  検証、資料作成
 18:00~18:30  資料作成、報告

 

遊ぶ体力を作っておいて下さい。遊ぶ体力がないと休みの日に全力で息抜きできません。

 

スタッフへ社長よりメッセージ


森先輩に代わり、試作製品の性能を検証する業務を担当してもらっていますが、仕事の内容をよく理解し、楽しみながら何か一つ工夫を加えて、コツコツと確実にこなしてくれています。今は時間が掛かっていますが、取ったデータが確かでなければ意味がありません
から、今は精度を意識し、そのうちにスピードも身につけて貰えると期待しています。


 

 

 

 

 

試作した回路の検証やお客様に提出する資料の作成、回路定数の計算などを行っています。

 

製品が市場に出る前に検証をしっかり行うという形で、確かなものをつくるということに貢献していること。

 

技術者としてスキルを身に着けられると思ったからです。

 

補助金を獲得するプロジェクトがあって、入社間もない自分がそれに携われたことです。

 

資料の作成時に説得力を持たせること。自分のやっている仕事を自分の言葉で説明できるようにすること。

 

技術力を高めたスペシャリストとして、一人立ちしたいです。

 

家でご飯を食べている時です。

 

 

時間 内容
 9:15  出社
 9:30~12:00  検証
 12:00~13:00  昼食
 13:00~16:00  検証、ドキュメント作成
 16:00~18:30  打ち合わせなど

 

教授の話はしっかり聞きましょう。レポートは自分の言葉でしっかり書くことを心がけて下さい。資料を作成するときにうまく書けるようになります。

 

スタッフへ社長よりメッセージ


回路をワーストケースで使用した場合の各部品の余裕度を確認するディレーティング検証を担当してもらっています。カタログより必要なスペックを抽出し、電圧、電流、電力などスペックの余裕度を確認する工程です。小さな回路基板でも50点ほどの部品が載っていますから、それを一つづつ計算で求めて余裕度を確認し、計算で求められないものは実機測定で確認もしますので根気のいる工程ではありますが、回路設計者の思想を吸収するにはもってこいです。開発は知識だけでは成就しません。日々楽しみながら興味をもって体験し、精度を高めてくれることを期待しています。